リゾバのノウハウ

【初心者向け】リゾートバイトの始め方|どこよりも優しく解説

リゾートバイト派遣会社

リゾートバイトとは

ゴミゴミした場所が嫌いだ

仕事を通して友達を作りたい

短期で稼げるバイトないかな?

というニーズにマッチした働き方です。

観光スポットで、「新しい出会い」と「新しい生活スタイル」を経験してみませんか。

 

リゾートバイトは、始めはみんな初心者です。

リゾートバイトってどうやって始めればいいの?

結局、どのリゾバ派遣会社がいいの?

リゾートバイトって稼げるの?

そんな心配ごとは誰にでもあること。

このページでは、「小学生でも明日からリゾバが始められるくらい」簡単に解説しています。

今すぐリゾートバイトを始めたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそもリゾートバイトってなに?

リゾートバイトとは、「北海道」「沖縄」「京都」といった観光地で行うバイトのこと。

「山小屋の管理」「民宿の仲居」「ホテルのフロントマン」といった、なかなかレアな求人が多いのが特徴です。

リゾートバイトにも『メリット』と『デメリット』があると思っていますので、簡単にまとめてみました。

たい!」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リゾートバイトのメリット

期間限定で働ける

交通費が無料になる

宿泊費が無料になる

期間限定で働ける

リゾートバイトは、基本的には1~3ヵ月の求人となります。

あなたの予定や都合に合わせて、仕事を始めて終わらせることが可能。

「夏にスキューバダイビングをしたい」「冬にスノーボードをしたい」というように、シーズン限定で遊びながら働くことができますよ。

交通費が無料になる

また、交通費や宿泊費を負担してくれる職場が多数です。

沖縄へ行きたいけど旅費が

北海道へ行きたいけど飛行機が

といったお悩みもスルーですね。

宿泊費や食費が無料になる

宿の提供はよくある話です。

大切なのは、「wifi完備」「個室付き」といった細かい条件。

場所によっては、3食付きの賄い(まかない)を提供してくれる職場もあります。

勤務中に「どのような無料サービスを提供してくれるか」が、リゾートバイト選びでは大事になります。

リゾートバイトのデメリット

職場で『アタリ』『ハズレ』がある

コンビニもないような田舎の職場がある

職場で『アタリ』『ハズレ』がある

リゾートバイトは、職場の『アタリ』『ハズレ』の話をよく聞きます。

Aの職場では、当たりの厳しい上司がいた

Bの職場では同僚に恵まれた

というように、それぞれの勤務地で差があります。

しかし、リゾートバイト地ではメンバーの入れ替えが激しので、そのような情報はほとんど関係ありません。

 

正直、その時に集まったメンバー次第。

リゾートバイトでは、派遣会社を通して仕事を探します。

あなたの担当者を通じて、その時の仕事場の状況を確認することが大切です。

コンビニもないような田舎の職場がある

基本的には、都会のような場所でのリゾバはありえないので、何かと不便な環境である場合が多いのですね。

場所によっては、田舎のさらに奥地のようなところもあるんですね。

 

私の経験ではこんなことが・・・

石垣島に行った際に、中心街を離れた小さなカフェが併設されたホテルで働いたことがあります。

個室完備で住居はしっかりしていたのですが、電波が入らずwifiも使えない状況でした。

 

大切なことは、事前の下調べを徹底すること。

リゾバ派遣会社を通して、勤務先の環境をしっかり聞き出しておきましょう。

2020年におすすめのリゾバ派遣会社

リゾートバイトは稼げるの?

リゾートバイトは稼げるのか?

誰もが気になるポイントだと思います。

答えは「YES」であり「NO」となります。

 

ひとり
ひとり
なにそれ?ハッキリした答えが欲しい!

リゾバで1ヶ月30万稼げた!

リゾバで3ヶ月50万の貯金ができた!

なんて口コミを見ますが、あれは仕事を掛け持ちして奴隷バイトをした結果。

ひとつの仕事に従事するのであれば、まずありえないと断言できる事実です。

 

リゾートバイトと言っても、派遣される先はそれぞれです。

  • 民宿の仲居
  • ホテルのフロントスタッフ
  • 居酒屋のキッチンハンド

時給に合わせて、仕事を自由に選べるのもリゾートバイトの魅力。

しかし、90%の仕事は「1日8時間/週5日」が原則です。

これ以上の労働は「労働基準法で定められた規定違反」です。

どんなにお金が欲しくても、私たちの希望は通りません。

それよりも大切なことは、福利厚生の充実度です。

 

いくら時給が1200円の仕事だろうと、上記のサービスがなければ手取りで17~18万円が関の山でしょう。

しかも、時給の良い仕事はキツいのが原則。

でないと、わざわざ給料を上げたりしません。

 

オススメは、時給1000円程度

  1. 各種保険の補助
  2. 交通費・寮費の補助
  3. 賄い(まかない)の提供

の3点を、完全提供してくれる仕事を探すこと。

つまり「生活費」「光熱費」は無料で、「税金の一定の補助」を約束してくれる職場です。

この3点を意識すれば、1ヶ月の手取りが「17~18万円」は堅いでしょう。

 

さらに、体力的にも精神的にも余裕のある生活ができます。

休みの日に飲みに行ったり、アクテビティに参加したりしても、手元に10万円はしっかり残るはずです。

 

毎日ヘトヘトに働いて、体力的にも精神的にも削って「19~20万円」が欲しいですか?

それとも、楽しく働いて「17~18万円」をゲットしたいですか?

リゾートバイト派遣会社を選ぼう

リゾートバイトを始めるには、サイトを通して派遣会社への登録が必要です。

そこで大事なのが、派遣会社選びとなります。

ひとり「どの派遣会社がおすすめなの?」

選び方のポイントは以下の通り。

  1. 福利厚生がしっかりしているか
  2. 求人の数が充実しているか
  3. 仕事を始めるまでのステップが簡潔か
  4. その他サービスや特典

1.福利厚生がしっかりしているか

リゾートバイトは、給料だけで決めることはできません。

いくら時給が良くても、福利厚生のサービスがなければ「1ヶ月あたり3万~5万円程度」の支出が増えてしまいます。

ひとり
ひとり
でも、福利厚生ってなんなの?

福利厚生とは、企業が従業員に対して通常の賃金・給与にプラスして支給する日金銭的報酬である。また多くの場合、企業の福利厚生の対象は従業員のみならず、その配偶者や家族、あるいはかつて従業員だった者にまで及ぶことがある。

(参照:Wikipedia)

具体的には

  • 健康保険
  • 厚生年金保険
  • 雇用保険
  • 労働者災害補償保険

といった法定福利

  • 通勤費
  • 住宅費
  • 食費

などの法定外福利が挙げられます。

あなたの用途に合わせて、補助してもらえる福利厚生を把握しましょう。

2.求人の数が充実しているか

リゾバ派遣会社ごとに、求人数にもバラツキがあります。

ヒューマニックアプリリゾートといった大手リゾバ派遣会社であれば、常時2000~4000程度の求人の募集が掛かっています。

多ければいいというものでもありませんが、「早急に仕事を探したい」「リゾートバイトが初めてなので、いろいろな求人情報を見てみたい」という方には、上記のリゾバ派遣会社がオススメです。

3.仕事を始めるまでのステップが簡潔か

リゾバ派遣会社ごとに、仕事を始めるまでのステップが異なります。

大手リゾバ派遣会社(『ヒューマニック』『アプリリゾート』『アルファリゾート』など)であれば、サイトを通して簡単な履歴書を書いたり、簡単な電話面談が必要になります。

あなたの仕事や勤務地の希望など、細かい打ち合わせが可能です。

マイナーな派遣会社ではありますが、ハッシャダイリゾートでは、「ラインで求人を伝える→求人が送られてくる→出発」といった流れで勤務先が決まります。

「1週間の超短期な仕事なので、余計な段取りやサポートは一切いらない」という方にオススメです。

「リゾバ初心者」や「1か月以上のリゾートバイトを検討している方」は、大手リゾバ派遣会社にしましょう。

万が一のトラブルにも、丁寧に対応してくれます。

4.その他サービスや特典

その他にも、リゾバ派遣会社には様々なサービスがあります。

例えば、アルファスタッフの場合は「無料の英会話レッスンが受講できる」など。

会社ごとにオリジナルの特典付いていたりしますので、直接サイトを訪問して確認してみてください。

ヒューマニック(リゾバ.com)

アプリリゾート(働くどっどこむ)

アルファスタッフ(アルファリゾート)

グッドマンサービス

ハッシャダイリゾート