リゾバのノウハウ

『リゾートバイトがきつい』はウソ?正しい知識があればだれでも楽しめる方法を紹介!

リゾートバイト きつい

ひとり「リゾートバイトを始めたい!でも、きついって噂がある本当かな?」

リゾートバイトの実態を調べていると、様々な噂が飛び込んできますよね。

リゾートバイトは稼げる

Aの派遣会社は対応が不誠実

Bの派遣会社は時給がいい

と同じように、『リゾートバイトはきつい』なんて噂を聞いたことはありませんか?

答えはYESでもありNOでもあります。

 

ひとり
ひとり
えー、そんなのズルいよ~

 

なんか逃げてる回答ですみません。

 

正確に言うと『リゾートバイトがきつい』と言われるのは、リゾートバイトに対しての誤解が生じているからなんですね。

 

このページでは『リゾートバイトがきつい』と言われる理由と、その解決方法について解説しています。

リゾートバイトは、正しい理解をしていれば楽しいものです。

リゾートバイトを始める前に、ぜひこの記事を読んでくださいね。

リゾートバイトの誤解

「リゾートバイトはキラキラしていて楽しそう!仕事も絶対に楽なハズだ!」

はい、多くの人がリゾートバイトに持っている偏見です。

リゾートバイトは、リゾート気分で仕事をするものではありません。

リゾート地で仕事をするだけす。

 

なので、仕事は真剣にやるべきものです。

時には、上司から厳しいことを言われることまありますよ。

仕事なので、お客さんが必ずいますからね。

サービスを提供しなければならないのが、すべての従業員の努めです。

もちろん、リゾートバイト派遣で着任しているあなたも含まれます。

ここを誤解してしまうとと、変なギャップが生まれてしまうかも。

 

ひとり
ひとり
リゾートバイトはみんなでワイワイしてやるものだと思ったのに・・・

 

安心してください。

もちろん、同い年の仲間とワイワイする時間もあります。

  • スキー場勤務であれば、みんなでゲレンデに
  • ホテル勤務であれば、みんなバイキングで食事に
  • 観光地であれば、みんなでアクティビティに

といったように、休みの日は遊ぶ場所がたくさんあります。

「業務は真剣に」「OFFは遊ぶ」のが、リゾートバイトなのです。

リゾートバイトでの働き方

リゾートバイトは、観光地での仕事がメインとなります。

なので、「旅館の仲居」「ホテルのフロント」「ホテルのレストランホール」「居酒屋の調理場」などが人気。

1日8時間勤務で、月に22~24日の出勤が基本となります。

月に稼げる目安

時給1000円の仕事なら、月17~19万

時給1100円の仕事なら、月18~20万

時給1200円の仕事なら、月20~22万

 

さらに、リゾートバイトでは福利厚生のサポートが大切になります。

例えば

寮費&光熱費は無料か?

賄い(まかない)は出るのか?

社会保険は負担してくれるのか?

交通費はいくらまで出してくれるのか?

といったように、時給だけで仕事の良し悪しは決まりません。

時給が1000円であろうと、これらのサポートが充実していれば、お金は十分に貯まっていきます。

気に入らなかったら途中で放棄しよう

残念ながら、ハズレのリゾートバイトもあります。

例えば、

職場の年齢層が高い
休日が少ない
オバちゃんがウザい
オジちゃんがマウントしてくる

など。

挙げればキリがないのですが、実態としては仕事内容とはほとんど関係ありません。

しかし、あなたがガマンをして働く必要はありませんよ。

職場の雰囲気が合わなければ、すぐにリゾバ派遣会社の担当者に相談しましょう。

 

ひとり
ひとり
え~、でも根性なしだと思われる

 

いいえ、そんなことありません。

仕事を始めてからでもサポートするのが、リゾバ派遣会社の責務でもあります。

アプリリゾートに関しては、わざわざ定期的に職場に出向いて、あなたの現状を確認してくれますよ。

 

ただし辞める際には、辞める理由を具体的に説明しましょう。

決してその場の感情論で会話しないこと。

事前に

職場で~という暴言があった

周りの年齢層が高くて合わなかった

寮が思ったより汚かった

仕事内容が聞いていたのと違う

というように、ノートにまとめておくのがオススメです。

 

でないと、「もう少し様子を見てみたら?」「もう少し頑張ってみましょう」などと説得され、ダラダラと続けてしまう可能性もあります。

リゾートバイトでは、途中で辞めることはザラです。

恥ずかしがらずに、リゾバ派遣会社の担当者に相談しましょう。

担当者に聞いておくべきこととは?

実際に仕事を始める前に、リゾバ派遣会社に聞いておくべきことを確認しておきましょう!

  • 「WiFi」の完備
  • 仕事場の年齢層
  • 仕事場の雰囲気
  • コンビニが近くにあるか?

「時給」「交通費」「寮の設備」といった福利厚生については、求人情報であらかじめ記載されているところが多いですよね。

しかし、上記の内容については、担当者に直接聞かないと得られない情報かもしれません。

「WiFi」の完備

現代のネット社会では、「WiFi」はあって当然のものと思いがち。

しかし、石垣島や宮古島といった離島では、中心街を離れてしまうと「WiFi」の入らない地域もあります。

「WiFi」が使えないと本当に苦労します。

これは私の経験談でもありますので、事前に担当者に必ず聞いておきましょう!

仕事場の年齢層

実際に勤務してみたら、オバちゃんオジちゃんばっかだった・・・

せっかくの観光地でのリゾートバイトです。

素敵な出会いも、少しくらいは期待しますよね?

リゾートバイトでは、20代の若者だけが利用しているとは限りません。

年配の社員さんが10人で、「リゾートバイトからの派遣がひとりだけ」なんてこともあります。

「仕事場の年齢層」も求人情報では得られない内容ですので、派遣会社の担当者に聞いておきましょう。

仕事場の雰囲気

すごく抽象的な表現になってしまいました。

具体的に言うと、「契約期間を待たずに仕事を辞める人がいないか?」を確認してください。

時には理由を告げず、突然姿を消してしまう人もいます。

リゾートバイトでは、「仕事を辞める原因の8割」が職場の人間関係です。

特に、社員に面倒くさい人がいる場合は、リゾバ派遣社員の蒸発が常態化しています。

リゾバ派遣会社の担当に、そのような人がいないか、率直に聞くことをオススメします。

コンビニが近くにあるか?

意外と盲点なのがコレです。

リゾートバイトの派遣先は、中心街から離れている場所が多めです。

突然、日用品が必要になることはたくさんあります。

  • ATM
  • スマホの充電器
  • 軽い軽食・飲み物
  • 重要書類の発送

リゾートバイトに、思わぬトラブルは付きもの。

そんな時にあなたのサポートしてくれるのがコンビニです。

リゾートバイト初心者におすすめの派遣会社3選